6月9日|IBMタイムではIBM i 7.5とIBM i Merlin、イグアスタイムではPower 10最新情報などの紹介

 

iBIアライアンスの月例ミーティングが6月9日、日本橋公会堂で開催されました。計20名が参加し、うち14名がリアル参加、6名がオンライン参加でした。

主なアジェンダは以下のとおりです。

・IBMタイム
・イグアスタイム
・サイト・リニューアル作業の進捗報告

◎IBMタイム

「IBMタイム」では、日本IBMの澤田英寿成様(IBM Power事業部 Powerテクニカルセールス)からIBM i 7.5とIBM i Merlinの紹介がありました。

澤田 英寿 様

日本アイ・ビー・エム株式会社
IBM Power事業部
 Powerテクニカルセールス

IBM i(OS)は約3年ごとに新バージョンがリリースされ、年に2回、春・秋にテクノロジーリフレッシュ(TR)が提供されています。IBM i 7.5の発表では、同時にIBM i 7.4 TR7が発表になりました。

IBM iのリリースロードマップ
IBM iのリリースロードマップ

各OSのサポート期間は、7~8年の期間がロードマップとして公開されています。IBM i 7.5は2030年まで、2025年の「IBM i Next」(IBM i 7.6?)は2033年までサポートされる見込みです。IBM iは長く安心して利用できるサーバー・プラットフォームであることがお分かりになると思います。

IBM iの サポート・ロードマップ
IBM iの サポート・ロードマップ

澤田様からは、IBM i 7.5の以下の新機能・サービスについて説明がありました。

・Db2 for i
・セキュリティ強化
・オープンソース
・アプリケーション開発
・Navigator for i(システム管理)
・ライセンス・プログラム

またIBM i Merlinについては、Webブラウザベースの開発支援フレームワークで、DevOpsとCI/CDを実現するツールが利用できる製品であることが紹介されました。

 

◎イグアスタイム

IBMのVAD(付加価値ディストリビューター)であるイグアス様の細見美鳥様から、同社のサイトiCafeのリニューアルと、まもなく登場する予定のPower 10について最新情報の紹介がありました。

細見 美鳥 様

株式会社イグアス

iCafeは7月にパワーアップしてリニューアルされる予定で、サイト名も変更になるとのことです。サイトがリニューアルオープンしましたら、当サイトでも詳しくご紹介します。

またPower 10についてはVAD様向けの研修が最近あり、それを受講したとのことで、概要の紹介がありました。

◎サイト・リニューアル作業の進捗報告

リニューアル作業が続く当サイトの進捗状況について報告がありました。ブラッシュアップのポイントについて、メンバー各社から活発な意見が出されました。

サイトのリニューアル・オープン日を6月20日と決定しました。

また、このページをご覧の皆様は、ホームページの「Solution Map *近日公開!」に気づかれたと思います。Solution Mapは、IBM iユーザーの課題・問題の切り口から解決策となる各社の製品・サービスをご紹介するページです。多数の製品・サービスを記載する予定で、目下、準備を進めています。kkい